アラブなりわいモノグラフシリーズ第3巻『Human Resources and Engineering in the Post-Oil Era』

 Hiroshi Nawata (Ed.)

科研費研究成果報告書より抜粋
市販本として、研究代表者が編者となって『Human Resources and Engineering in the Post-oil Era: A Search for Viable Future Societies in Japan and Oil-rich Countries of the Middle East』(Shoukadoh Book Sellers, Kyoto, Japan, 224p.)を2015年12月に英語・アラビア語の多言語で出版した。本書は、石油依存型の生活に慣れきった日本と石油輸出以外の産業を十分に育ててこなかった中東・アフリカの産油国の未来像を求めて「ポスト石油時代」の人づくりとモノづくりの課題について論じた著作であるが、その中では、地球環境問題の克服につながる「未来可能性」を実現する相互依存関係の構築の具体的な例として、外来種の植林による地域の生態系の改変をどう乗り越えていくかについて共同研究を行った本研究成果についても触れて、研究代表者・研究分担者の2名が考察した。

ISBN 978-4-87974-692-4 C3039

224頁 本体7,400円+税




 関連書籍