京都大学アフリカ研究シリーズ008 森と人の共存への挑戦 ―カメルーンの熱帯雨林保護と狩猟採集民の生活・文化の両立に関する研究―

  服部志帆

森林伐採の進行とともにその保護が活発化しているカメルーン東南部を事例にし、住民であるピグミー系狩猟採集民バカが環境持続的で文化的にも適切な形で森林利用を行っていくための留意点と現行の保護プロジェクトの問題点を明らかにする。

ISBN 978-4-87974-658-0 C3039

B5変形判 本体2,200円+税




 関連書籍